ヨガに通っていた場所のドクター

すでに9時代くらいになると思いますが、毎朝リンゴを摂るようにしています。
リンゴはがんらい穴場でしたが、リンゴが出回るのは秋に入る内から早春までですよね?

も、どうにか探して買って1時代を通じて摂るようにしています。
それは、この間ヨガに通っていた場所のドクターが、
「午前取るくだものは身体に良いのよ」
という、教えて下さったからです。

びっちり午前は何を食べようかと思っていた年もあったので、直ぐにリンゴを買い、毎朝リンゴを召し上がるようになりました。

すると、しばらくして毎朝のお通じが良くなったのと、浮腫み易い人体だったのが改善されていきました。

そうして、気がついたら冬に一度は小気味よく感冒をひいていたのが、感冒は至極無縁になったのです。

他にも長々気をつけて要る事はありますが、僕にとっての大きな変化は午前はパンを食べたりおにぎりだったりしたのを、リンゴに変えた状況だったので、ともかくリンゴのお陰様かと思います。

最近ではリンゴに人参を加えてジュースとして飲んだりもしていらっしゃる。
一般的にそんなジュースにはしっかりレモンを入れますが、本当はやめた方が良いです。

なぜなら、レモンの酸がリンゴや人参のビタミンを壊してしまうからだ。
意外と知られていないかもしれませんが、非常に勿体ないといった僕は思っています。

なので、僕はリンゴと人参のみのジュースを飲んだり、リンゴを食べたりしています。
こういうリンゴ人参ジュースは病後のマンネリ点検にも凄い良いので、病み上がりの方にもお勧めしたい内容だ。

風貌に思い切り出ていた大人面皰もかなりといって好ましいほど出なくもなりました。
これは本当に相応しい限りです

リンゴや何より人参のジュースは不愉快人類もいるから食べられない、飲めないという方もいると思います。
も、それ程リンゴの甘さで人参の中毒がとれてしまう。

リンゴ人参ジュースではなくても、リンゴだけでも午前の一個は人体には良いと僕は実感しています。睡眠サプリ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする